佐賀東部青果

COMPANY PROFILE

会社案内

ご挨拶

わたくしたち有限会社佐賀東部青果は、「安全・安心・新鮮な農産物の提供」を使命とし、生産者の皆様のご協力をいただき、産地と消費者の皆様を物流で繋ぐ役割を、誇りを持って行なっております。
また、全国ブランドとなった玉葱、蓮根を始めとする白石平野の農産物を安定供給し、ますますの地域農業の振興と発展に、寄与していきたいと常々考えております。
今後とも、佐賀東部青果を宜しくお願い申しあげます。

会社概要

会社名 有限会社 佐賀東部青果
代表者名 樋口正尚
資本金 1,710万円
売上高 平成27年 27億
平成28年 27億
平成29年 35億
平成30年 29億
令和元年 34億
役員 4名
従業員 77名(パート含む)
事業内容 青果物移出及び一次加工販売・肥料・農業用資材販売
取扱品目 玉葱・むき玉葱・赤玉葱・冬獲り玉葱・蓮根・キャベツ・レタス・リーフレタス・サニーレタス・いちご・アスパラ・葱・小葱・その他一般野菜・肥料・種子・農業用資材
取引銀行 日本政策金融公庫・親和銀行・長崎銀行・佐賀共栄銀行・佐賀銀行・佐賀西信用組合
関連企業 有限会社 佐賀産直センター
所在地 佐賀県杵島郡白石町大字福富下分2633-1
TEL 0952-87-3212
FAX 0952-87-3367

会社外観_事務所側

会社外観_冷蔵庫側

会社沿革

昭和58年 玉葱の卸売業務を主体とした東部青果設立。
昭和60年 むき玉葱加工業務を開始。
昭和61年 産地商材である蓮根の卸売業務を開始。
昭和63年 法人設立に伴い社名を有限会社 佐賀東部青果に変更。
代表取締役社長 樋口 武男
平成 6年 レタス部会を発足し契約を主体とした卸売業務を開始。
平成 8年 キャベツの卸売業務を開始。
平成16年 創業者 樋口 武男の死去に伴い、代表取締役社長に樋口 幸子就任。
平成22年 肥料・農業用資材の卸売業務を開始。
平成23年 業務拡大に伴い、冷蔵庫・倉庫を新設。
平成26年 玉葱選果機を新設。(日量100t)
平成27年 冷蔵庫新設(1,200t収容)
平成28年 2月1日より代表取締役社長 樋口 正尚が就任。
キャベツ加工場新設
平成29年 蓮根共選場増設に伴い洗い機導入
平成30年 東京支店を開設
4月1日より大田市場場内に事務所を開設
むき玉葱新工場を新設(日産15t)
  • 会社案内
  • 採用情報
  • アクセス
  • お問い合わせ

PAGE TOP